×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

あなたは吹奏楽団や吹奏楽部に所属したことがありますか?

吹奏楽団と言えば、きれいな金管楽器を動きも合わせながら楽しく演奏する印象があります。マーチングバンドもそういった印象に影響しているでしょう。吹奏楽とは、広い意味では管楽器を主体として構成された音楽の総称です。もともとは西洋や欧米の軍隊やスクールバンド結成された流れがあり、規模的には100人を超える人数で演奏される音楽です。そのため迫力もあり、各楽器の音も幾重にも重なり心に響く音楽となるのです。

ブラスバンドの映画

「ブラス」という映画をご存知でしょうか?舞台は、炭坑の閉鎖の危機に見舞われているイギリスの小さな町です。その町にあったブラスバンドの人たちの人間模様や音楽を通じて、生きることや働くことについて描かれた映画です。もちろん演奏のシーンも見応え充分です。

ちなみにこの映画の「ブラスバンド」とは、本来の意味での金管楽器が主体で編成され、プラス打楽器という編成の「ブラスバンド」なので、吹奏楽団や吹奏楽部を「ブラスバンド」と呼ぶことに少し違和感があるひともいるかもしれません。

そして実は、この映画のモデルは実在していて実際の演奏も担当しているのが「グライムソープ・コリアリー・バンド」といいます。なんと炭坑の閉鎖が決まった1992年に、全英ブラスバンド選手権に出場して優勝しているのです。実際の時代背景を調べてからこの映画を見ると数段面白くなりますよ!バンドの公式サイトはこちら:Grimethorpe Colliery Band

私はピアノでバンドを始めたいと思ってます:バンドをするならピアノがいいかな